美容

【しそ】の美肌効果が優秀!大葉でアンチエイジング!

投稿日:2019年9月3日 更新日:

 

 

お刺身の付け合わせや薬味の印象が強い『しそ』ですが、じつは『しそ』には女性に嬉しい栄養素がたっぷり含まれていて、栄養成分が豊富な野菜だということをご存知でしたか?

 

しそと大葉の違いって?

”しそ”と”大葉”どちらも同じように見えますが、この2つに違いはあるのでしょうか?

 

 

大葉というケースもありますが、結論から言うとどちらも同じものです。野菜なのか植物なのかそのとらえ方によって呼び名が変わります。大葉は葉の形状のまま香味野菜として使う場合のみに用いられます。一方しそはシソ科シソ属植物の総称を指します。芽や茎の部分もひっくるめさまざまに調理する場合にその名が使われます。

どうして同じ植物なのに2つの名前があるのかというと、昔青シソを販売するときにしその芽と葉の区別が必要になり、葉の方に大葉という名前を付けて売り出したことがきっかけです。今でも大葉という名前が親しまれているのはこの名残です。

また地域によっても呼び名が変わる場合があります。中部地方から東の日本海側はしそと呼んでいますが、関西より西の地方では大葉と呼ぶことが多いです。どちらも同じ植物なので覚えておくとよいでしょう。

引用 しそにはどのくらい栄養がある?大葉との違いは?効果的な食べ方とレシピ

 

”しそ”と”大葉”は、地方によって呼び名が違うんですね!見た目は小さな葉っぱだけに、料理の脇役のイメージが強いですが、その栄養価はとても高く女性にとって嬉しいものばかりなんですよ♡

 

しその美肌効果が凄い!

しそと言えば!強い抗酸化作用を持つことで知られています!その抗酸化作用によって、私たちを美肌に導いてくれるのです♡

 

 

【しそ】アンチエイジング効果:βカロテン

強い抗酸化作用による老化防止を期待できる「βカロテン」が豊富。シミの要因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるといわれています。

また、「しそ」にはビタミンCも含まれているので相乗効果で美白効果につながるでしょう。ちなみに、βカロテンの含有量は野菜の中でもトップクラスです。

引用 日々の美肌習慣に!「しそ」に含まれる栄養とオススメレシピ

 

【しそ】ストレス解消効果:リモネン

爽やかな「しそ」の香りには、「リモネン」と呼ばれる成分が含まれています。リモネンは、セロトニンと呼ばれる「幸せホルモン」の分泌を促進させる効果があるとされ、ストレスの解消に役立つのだとか。

ストレスはお肌の環境に直結するので、日々の仕事の疲れを「しそ」の香りで緩和しましょう。

引用 日々の美肌習慣に!「しそ」に含まれる栄養とオススメレシピ

 

その他、むくみの改善に有効な「カリウム」、アレルギー症状の緩和や血糖値の上昇を抑制してくれる「ロズマリン酸」など、小さな葉っぱの中にはさまざまな栄養素が含まれているんです!

 

上記で紹介したように雑穀麹の生酵素には「腸内環境を整える働き」があるので腸内がキレイになる事で美肌効果を得る事も出来ます。腸内環境が悪いと皮脂の過剰分泌や肌荒れが起こりやすくなりますが雑穀麹の生酵素で腸内環境を整える事で美肌への効果も期待できます。

引用:美活ライフ

 

 

-美容

Copyright© ズボラ女子の美容日記 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.