その他

朝アイスの健康効果に注目!体にいい朝のアイスクリームとは?

投稿日:2019年8月6日 更新日:

 

『朝アイス』とは、その名のとおり!朝にアイスを食べること(笑)。甘くて冷たくて、みんなが大好きなアイスを朝から食べる事が、実は”健康にいい”って話題になっています!でもなぜ、『朝アイス』が健康にいいのでしょう?

 

朝のアイスクリームが効果的?

 

脂肪分やカロリーは高めだし、ダイエットの敵!と思われがちなアイスですが、実は糖分や脂肪分だけでなく栄養素も高いスイーツなんです!その理由は、原料となる牛乳にカルシウムやたんぱく質、ビタミンB群、ミネラルなどがバランスよく含まれているから♡

実は過去に、”ピノ”で知られる森永乳業と、杏林大学医学部の古賀良彦氏が「アイスが脳に与える影響」についての実験を行っていて、その実験結果によると「朝にアイスクリームを食べると、すっきり感やリラックス効果が得られ、脳に対する高い効能がある」と発表しているんです!【参考 産経ニュース

 

朝アイスの効果と食べ方

 

1・リラックス&スッキリ感が得られる
2・頭の回転が速くなる
3・イライラを抑える
4・目が覚める
5・代謝がアップする

このように、朝アイスを食べることで目覚めが良くなり脳が活性化され、さらには気持ちをリラックスさせるなど、さまざまな嬉しい効果がもたらされるのです!

朝アイスの食べ方は、基本的に朝食をアイスに置き換えるだけ!忙しく朝食を摂る習慣がない人や、朝は食欲がないという人もアイスならば食べられそうですよね?

その際に気をつけることは、アイスの量は80〜120gを目安に食べること。「朝なのでいっぱい食べても大丈夫!」と油断すると、糖質や脂質の過剰摂取、カロリー過多につながってしまうので80〜120gの量を守って実践しましょうね♡

また、朝食を摂るとお腹を壊すタイプの人は朝アイスはNG!ですので、ご自分の体調に合わせて実践することが大事です。

 

 

-その他

Copyright© ズボラ女子の美容日記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.